行政書士事務所 DIF戦略ライティング(以下「当所」といいます。)は、当所が提供するサービス(以下「当所サービス」といいます。)における利用者の情報(以下「利用者情報」といいます。)を以下のとおり取扱います。

第1条 (総則)

  1. 当所は、利用者情報の保護実現のため、個人情報保護法及びその他関連する法令等を遵守し、個人情報を含む利用者情報の適切な取扱い及び保護に努めます。
  2. 本プライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)は、当所サービスの利用に関し適用されます。また、当所が、当所の運営するウェブサイト並びに掲載するプライバシーポリシーその他の個人情報保護方針又は当所サービスに関する利用規約等において利用者情報の取扱いについて規定する場合、当該規定も適用されるものとし、当該規定が本ポリシーと抵触する場合には、本ポリシーが優先されるものとします。
  3. 当所サービスにおいて当所以外の第三者が提供するサービスと提携する場合(以下、提携するサービスを「提携サービス」といいます。)、提携サービスその他当所以外の者が提供するサービス(以下、まとめて「外部サービス」といいます。)については、本ポリシーの規定は適用されません。外部サービスにおける利用者情報の取扱いについては、当該外部サービスを提供する事業者が別途定めるプライバシーポリシー等をご参照ください。

第2条 (当所が取得する情報及びその取得方法)

  1. 当所は、当所サービスにおいて、以下に定めるとおり、個人情報(個人情報保護法第2条第1項により定義された「個人情報」をいい、以下同様とします。)を含む利用者情報を取得することがあります。
    (1) 利用者にご提供いただく情報
    当所は、当所サービスの提供にあたり必要な範囲において、利用者の氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、ニックネーム、その他利用者が当所サービスを通じて任意に入力又は提供する情報を取得します。
    (2) 当所サービスのご利用時に当所が収集する情報
    ア 端末情報
    当所は、利用者が端末又は携帯端末上で当所サービスを利用する場合、当所サービスの維持及び改善、又は不正行為防止のため、利用者が使用する端末情報(端末を識別可能なID情報等)を収集することがあります。
    イ ログ情報、行動履歴及びサービス利用状況に関する情報
    当所は、当所サービスの維持及び改善、又は不正行為防止のため、当所サービスの利用時に自動で生成、保存されるIPアドレス、利用者からのリクエスト日時、当所サービス内での操作履歴の情報や、利用者のサービス利用状況に関する情報を収集することがあります。
    ウ 支払情報
    当所は、決済処理のため、当所サービス内での支払情報を取得する他、第三者の決済サービス会社に当該処理を委託する場合には、当該サービス会社に提供された請求情報、支払情報等その他決済にかかる情報を収集する場合があります。
    エ Cookie及び匿名ID
    当所サービスにおいて、「Cookie(クッキー)」と呼ばれる技術及びこれに類する技術を使用する場合があります。Cookieとは、ウェブサーバが利用者のコンピュータを識別する業界標準の技術です。Cookieは、利用者のコンピュータを識別することはできますが、利用者個人を識別することはできません。なお、電子端末上の設定の変更によりCookieの機能を無効にすることはできますが、当所サービスの全部又は一部が利用できなくなる場合があります。
    オ 外部サービスとの連携により取得する情報
    外部サービスで利用者が利用するID及びその他外部サービスのプライバシー設定により利用者が連携先に開示を認めた情報を取得することがあります。
  2. 当所は、利用者情報の取得にあたっては、偽りその他不正の手段によらず、適正に取得します。また、当所は、利用者が当所サービスを利用することによる取得以外の方法で利用者情報を取得する場合には、事前にその利用目的を通知又は公表します。

第3条 (利用目的)

  1. 当所は、当所サービスの利用を通じて取得した利用者情報を以下の目的の範囲内で適正に取扱います。利用者ご本人の同意なく利用目的の範囲を超えて利用することはありません。
    (1) 当所サービスの提供・維持・改善、ユーザー登録の審査、サポートサービス提供、本人確認及び不正利用防止、利用料金の支払決済手続のため、利用者の氏名、性別、生年月日、住所、メールアドレス、電話番号、クレジットカード番号、クレジットカードの暗証番号、端末情報、ログ情報、行動履歴、サービス利用状況に関する情報、外部サービスとの連携により取得する情報、その他当所が指定する利用者に関する情報を利用することがあります。
    (2) 当所サービスに関するご案内、お問い合わせ等への対応、当所サービスに関する利用規約、本ポリシーの変更、当所サービスの停止・中止・契約解除その他当所サービスに関する重要なお知らせ等の通知のため、氏名、住所、メールアドレス、電話番号ログ情報、行動履歴及びサービス利用状況に関する情報を利用することがあります。
    (3) 当所サービスの提供、提携事業者による提携サービスの提供、広告等の第三者提供のため、氏名、性別、生年月日、住所、メールアドレス、電話番号、及びその他利用者が承諾する情報を利用することがあります。
  2. 当所は、前項の利用目的を、変更前の利用目的と関連性を有すると合理的に認められる範囲内において変更することがあり、変更した場合には、利用者に対し、通知又は当所サービス上若しくは当所の運営するウェブサイトでの掲示その他の方法により公表します。
  3. 当所は、取得した個人情報を、利用者を特定できないようにした匿名加工情報(個人情報保護法第2条第9項に定義された「匿名加工情報」をいい、以下同様とします。)又は統計的な情報に加工し、これを利用することがあります。当所は、匿名加工情報を作成したときは、当該匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目を、当所の運営するウェブサイトへの掲示その他適切な方法により公表します。

第4条 (第三者提供)

  1. 当所は、原則として、利用者本人の同意を得ずに個人情報を第三者に提供しません。ただし、以下の場合は、関係法令に反しない範囲で、利用者の同意なく個人情報を第三者に提供することがあります。
    (1) 利用者本人の同意を得て提供する場合
    (2) 法令に基づく場合
    (3) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    (4) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    (5) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    (6) 合併、会社分割、事業譲渡その他の事由により利用者の個人情報を含む事業の承継がなされる場合
  2. 当所は、利用者の同意に基づき個人情報を第三者に提供した場合、以下の事項に関する記録を作成し、保管します。
    (1) 利用者から事前の同意を得ていること
    (2) 当該第三者の氏名又は名称その他の当該第三者を特定するに足りる事項
    (3) 当該個人情報によって識別される者の氏名その他のその者を特定するに足りる情報
    (4) 当該個人情報の項目
  3. 当所は、個人情報保護委員会に届け出た場合には、第1項の規定にかかわらず、第三者に対し、第三者への提供を利用目的として、第3条第1項第3号の利用者する情報の項目に含まれる個人情報を、電子メールで送付する等の方法により、提供することができます。ただし、利用者が自身の個人情報について第三者に提供することを希望しないときは、本ポリシーに定めるところに従い当所にお申し付けいただければ、第三者への提供を停止いたします。
  4. 前項の規定に基づき、当所が、個人情報を第三者に提供した場合には、以下の事項に関する記録を作成し、保管します。
    (1) 当該個人情報を提供した年月日
    (2) 当該第三者の氏名又は名称その他の当該第三者を特定するに足りる事項
    (3) 当該個人情報によって識別される者の氏名その他その者を特定するに足りる情報
    (4) 当該個人情報の項目

第5条 (個人情報の取扱いの委託)

当所は、利用目的の達成に必要な範囲内において、利用者から取得した個人情報の全部又は一部の取扱いを第三者に委託することがあります。この場合、当所は、当該委託先との間で本ポリシーに準じる内容の秘密保持契約等をあらかじめ締結するとともに、当該委託先において情報の適切な安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。

第6条 (共同利用)

当所は、提携事業者その他第三者との間で、提携サービスの提供等に必要な範囲において、利用者から取得した個人情報を共同利用することがあります。この場合、当所は、あらかじめ、共同して利用する情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的、当該情報の管理について責任を有する者の氏名又は名称を公表するものとします。

第7条 (情報収集モジュール)

当所サービスには、当所サービスの利用状況及び当所サービスを含むサービスに関する広告効果等の情報を解析するため、当所が選定する情報収集モジュールを組み込む場合があります。これに伴い、当所は、情報収集モジュールの提供者に対し利用者情報の提供を行う場合があります。これらの情報収集モジュールは、個人を特定する情報を含むことなく利用者情報を収集し、収集された情報は、各情報収集モジュール提供者の定めるプライバシーポリシーその他の規定に基づき管理されます。

第8条 (行動ターゲティング広告)

  1. 当所は、当所又は広告配信事業者等の第三者によるターゲティング広告(利用者のニーズないし興味、関心に合わせて広告を配信する広告手法をいいます。)の実施のため、当所サービス又は提携サービスの提供に際し、前条に定める情報収集モジュールを利用して、以下の情報を収集し、これを蓄積又は利用することがあります。
    (1) 行動履歴及びサービス利用状況に関する情報(当所サービスの利用履歴等、それを蓄積することにより利用者のニーズや興味、関心の分析に供することができる情報で、特定の個人を識別するに至らないものをいいます。)
    (2) 端末情報
  2. 当所は、前項に基づき収集した情報を、利用者のニーズないし興味、関心に合わせてカスタマイズした最適な広告を配信することにより、利用者に有益な情報を届けることを目的として、行動ターゲティング広告を配信する事業者(以下「広告配信事業者」といいます。)に提供することがあります。
  3. 広告配信事業者による各情報の取扱いについては、広告配信事業者の定めるプライバシーポリシーその他の条件に従うものとします。

第9条 (安全管理体制)

  1. 当所は、利用者情報の漏えい、滅失又は毀損の防止その他の利用者情報の保護のため、個人情報ファイル及び匿名加工情報へのアクセス制限の実施、アクセス権限保有者の必要最小限度の限定、また外部からの不正アクセス防止のためのセキュリティソフトの導入等、利用者情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じています。
  2. 当所は、代表行政書士を利用者情報管理責任者とし、利用者情報の適正な管理及び継続的な改善を実施します。

第10条 (個人情報に関する利用者の開示・訂正等の権利)
当所サービス並びにおける個人情報の開示・訂正・削除又は利用停止(以下「開示等」といいます。)等の措置については、「個人情報に関する開示等申請についてのご案内」をご参照ください。ただし、個人情報保護法その他の法令により当所がこれらの義務を負わない場合、正当な理由なく同内容の請求が何度も繰り返される場合、又は過度な技術的作業を要する場合は、これらの手続を行うことができないことがあります。

第11条 (本ポリシーの変更)

  1. 当所は、利用者情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、随時本ポリシーを変更することがあります。
  2. 変更後の本ポリシーについては、当所サービス上又は当所の運営するウェブサイトでの掲示その他分かりやすい方法により告知します。ただし、法令上利用者の同意が必要となるような内容の変更を行う場合は、別途当所が定める方法により、利用者の同意を取得します。

第12条 (お問い合わせ)
当所の利用者情報の取扱いに関するご意見、ご質問、苦情のお申出その他利用者情報の取扱いに関するお問い合わせは、以下のお問い合わせ窓口からご連絡ください。

令和3年3月3日制定

個人情報の取扱いに関するお問い合わせの窓口
行政書士事務所 DIF戦略ライティング
千葉県柏市若柴178番地4 柏の葉キャンパス148街区2 ショップ&オフィス棟 KOIL 5階(〒277-0871)
電話番号 04-7197-6050 (平日9時〜18時)

TOP
TOP